デジタルベースについて - Digital Base

デジタルベースについて

デジタルベースは、タイ・バンコクに拠点を置く動画制作・ウェブ制作・オンライン広告に特化したマーケティングサービスを提供しています。 タイでのビジネスはとても難しく、オンラインを活用した認知が重要となってきます。

日系の飲食店や、スポーツジム、トラベル系など様々な業態へのサポートを行っております。ターゲットの選定から写真・動画撮影、ウェブサイト構築・SNS運用までオンラインマーケティングに必要なサービスをトータルソリューションとして提供をしております。

ウェブサイト制作・ホームページ制作

デジタルベースでは、ビジネスニーズに基づいてウェブサイト・ホームページの制作をいたします。

日本人担当者がディレクションを行うため、
**インターナショナルなデザイン×日本人ならではの細かなサポート**

写真の撮影・動画撮影含めてタイローカルに特化したデザインやクライアント様のニーズを把握した上で、ウェブサイト開発を行います。

Adwords

Google 社とのパートナーシップをとっており、Google Premier SME Partnerとして正式にサービス提供しています。

GoogleDispaly Network(GDN)で Google のディスプレイネットワーク広告に配信し、ユーザー認知を高めることが可能です。

AdWords キャンペーンを通してバンコクに特化したサービス提供も可能となります。

  • より多くの質の高いユーザーをサイトに誘導します
  • ブランド認知度
  • 問い合わせや顧客数を増やす
  • コンバージョンを改善する

上記にお悩みの企業者様はお問い合わせください。

グーグルディスプレイネットワーク広告(GDN 広告)

Googleディスプレイ広告は、「GDN(Googleディスプレイネットワーク)」と呼び、Youtube やウェブサイトなどに自社の商品やサービスの広告を出すことが可能です

ディスプレイ広告は、リスティング広告(PPC広告)とは仕組みが異なり、幅広いターゲット層に向けて広告表示がすることが可能です。

特に、画像と動画を中心に露出することができるため、ユーザへの視覚的なアプローチが可能です。タイにおいては、GDN広告が主流となっており、視覚的にタイユーザへアプローチが可能となります。

広告はテキスト、画像、ビデオを組み合わせることができ様々なクリエイティブを持ってユーザへのアプローチが可能となります。 

Digital Baseでは、AdWordsエキスパートチームでサポートをさせて頂き、ユーザーが適切なタイミングで最適な情報を確実に受け取れるように運営をしていきます


ADWORDS - ディスプレイ広告の必要性

広告を使用する理由

ADWORDS - ディスプレイ広告の必要性

ビジネスにおいて、Googleディスプレイ広告運営において、ターゲティングの種類や重要性などを解説します。

  • ターゲットオーディエンスに正しくリーチし、ビジネス拡大の可能性が非常に高くします。
  • ユーザーデバイス毎で広告フォーマットを自動変更
  • 広告を表示する箇所の選択
    -ページタイプ または特定のウェブサイトへの管理とターゲットのコンテキストを使用が可能
  • キャンペーンの成功を効果的に測定し、パフォーマンスレビューを実施
  • コスト削減-クリックのコストは検索キャンペーンよりもクリック実績となるため比較的安価でキャンペーンを実施可能
  • 検索広告とディスプレイ広告は互いに補完し、パフォーマンス全体をあげるため、多くのユーザを獲得することが可能です。Digital Baseのエキスパートとともに効果的な広告運用を実行し、より多くの収益をもたらします。

リマーケティング


リマーケティング(リターゲティング)は以前ウェブサイトに何らかの方法で広告をクリックもしくはアプローチしたことがあるターゲットユーザや購入履歴のあるユーザに対して、再度アプローチする広告です。

データの蓄積、及びユーザーリストがある一定数満たさないと配信がされません。

リマーケティングには大きく5つの種類がありそれぞれ特徴があります。

  • 標準のリマーケティング: 広告主様のウェブサイトにアクセスしたことがあるユーザーが、ディスプレイ ネットワークのサイトやアプリを利用しているときに広告が表示されます。
  • 動的リマーケティング: 動的リマーケティングはさらに一歩進んだ機能で、ユーザーが広告主様のウェブサイトやアプリで見た商品やサービスの情報を含めて広告を表示できます。
  • 検索広告向けリマーケティング リスト: 広告主様のウェブサイトを訪れたことがあるユーザーが Google 検索を行っているときに広告が表示されます。
  • 動画リマーケティング: 広告主様の動画や YouTube チャンネルを視聴したユーザーが、その後、YouTube を利用しているとき、またはディスプレイ ネットワークの動画、ウェブサイト、アプリを閲覧しているときに広告が表示されます。
  • 顧客リストに基づくリマーケティング: カスタマー マッチを使うと、顧客から入手した連絡先情報のリストをアップロードできます。そうしたユーザーが Google にログインして、各種サービスを利用しているときに広告が表示されます。

参考: https://support.google.com/google-ads/answer/2453998?hl=ja

リマーケティングは、Webサイト上に特定のコードタグを実装することで、WebサイトにアクセスしたユーザーからのCookie情報を記録することが可能となります。後に、Cookie IDがリマーケティングリストに登録され、インターネット上の多くのサイトに広告が掲載されます。

SEO

SEO とは、Search Engine Optimization の略称で、検索エンジン最適化と日本語では呼ばれます。簡単にいうと、検索したときに、検索一覧のできるだけ上位に表示されるように対策取ることをよく SEO 対策と呼ばれています。 

さて、タイでの Google 検索順位はどのように決まっているのでしょうか。1ページ目に選ばれるWebサイトは、どんなサイトなんでしょうか。それを知るためにはGoogleが何を大切にしているかを知ることが重要です。

Googleにとって、ユーザーがGoogleを使い続けてくれる事が売上を伸ばすために大切なのです。つまりは、Google対策やSEO対策と言われることが多いですが、裏を返すとユーザにとって求める情報に対して最も最適なウェブページを提供すること、つまりはユーザー体験最適化がGoogleから高い評価を得られると言い換えられます。そのためにGoogleは、ユーザーの検索語句に対して最適なWebページを自動的に表示させるアルゴリズムの改善を日々続けています。

ホームページ上でのユーザー経験の最適化を一緒に対策していきましょう。

GOOGLE MYBUSINESS で SEO 最適化をサポートします。

Google Map Listingsは、タイローカル検索の93%になります。ビジネスを見つけるための最良の方法は、Google My Business(GMB)を使用することです。

新規顧客を見つけるためにはGMBを活用することが成功する近道です。特にタイの場合は、クチコミやレビューに敏感であるためGMBを活用してビジネスがいい方向に進んでいるようにしましょう!

オンラインでの存在感を高める

Google検索において、ウェブサイトが取得するローカルSEOのような戦略を持つことにより、パフォーマンスの向上に繋がることで以下が可能となります。

  • Google検索において、ウェブサイトが取得するローカルSEOのような戦略を持つことにより、パフォーマンスの向上に繋がることで以下が可能となります。
  • Google 検索や Google マップでタイローカルユーザは意思決定をすることが多いです。
  • その中での表示スペースを獲得するためにいかに効率よく情報を発信することが重要となっています。
  • Google 検索、Googleマップ、およびGoogle+での表示方法をコントロールします。
  • マーケティングキャンペーンを有効的に活用しよう
  • ユーザーはGoogleマップから店舗に電話します
  • Google MyBusinessを通して、レビューを貯めていきましょう。

魅力的なコンテンツを作成して、視聴者を増やしましょう。

魅力的なコンテンツを作成することで長期的にみた時にお客様を獲得する可能性が非常に高くなります。

現在、お客様にとって有益で関連性のあるコンテンツ。これは、これまで以上にオンライン市場を推進するのに役立ちます。これは、知られるようにあなたのブランドを構築するのに役立ちます。ブランドの忠誠心を築き、最終的には売り上げを伸ばします。

コンテンツマーケティングとは?

コンテンツマーケティングとは、コンテンツの作成、公開、およびターゲットオーディエンスに有益な情報を届けることで、顧客に関心と価値を理解してもらい、ブランド価値を高めることが可能となります。

コンテンツに関しては配信方法については

コンテンツ、ビデオ、ブログ、ソーシャルメディア、インフォグラフィック、ポッドキャスト、電子メールジャーナル、論文、ウェビナーなどさまざまな方法で配信が可能となります。

コンテンツマーケティング

タイで

コンテンツマーケティング

新規顧客を獲得するためには、明確なマーケティング戦略が必要です。明確な方向性を設定し、マーケティングコンテンツの計画、実行、宣伝、測定を効果的に簡単に行えるようにサポート致します。
オンラインマーケティングを最適化するためにど定期的なパフォーマンスレビューと打ち合わせをした上で、効果的なコンテンツマーケティングを実施サポート致します

コンテンツマーケティングの活用方法について

多くの企業は、マーケティング目標を達成するために以下のような形でコンテンツマーケティングを活用しています。

  • ブランド価値の向上
  • サービスや製品について認知拡大
  • ดึウェブサイトへのトラフィックを引き付け、リードの獲得
  • コンバージョンと売上を増やす
  • สร้าง Brand ให้เป็นที่รู้จัก
  • コンテンツ内にリンクを構築して、SEOを改善します。そしてあなたのウェブサイトに高品質のコンテンツを作成します
  • - ソーシャルメディアマーケティングにも活用
  • - 従来のマーケティングと比較して費用対効果が高い
  • - 従来のマーケティングと比較して費用対効果が高い
  • オンラインオーディエンスを増やすのに役立つコンテンツマーケティングの専門家をお探しの場合は、DIGITAL BASEにご相談ください。
    無料相談を開始するには、02 5414407(英語) 0634210063(日本語)までお電話ください。

    ブランドを構築する

    日々、4,75億人がFacebookにコンテンツを投稿して共有し、5億人がツイートし、9,500万人がInstagramに新しい写真やビデオを投稿しています。

    SNSに投稿することで、自社サービスの提供やメディア価値を高めることで、ユーザ購買につなげることが可能となります。
    参入自体も比較的簡単に行え、コンテンツの使い回しなどをすることで、それぞれのビジネスに役に立つようなコンテンツ配信が可能となります。

    ビデオ広告で認知度を高める

    ビデオ広告は今のトレンドとなっています。

    特に顧客ターゲットを絞った上で配信すると、ユーザーへのリーチが高まり、コンテンツとしても役立ちます。
    TIktokやInstagram、Facebookなどビデオ広告配信プラットフォームは多く存在し、その中でも、Youtubeだけでも月に1兆回以上再生されています。
    ウェブサイトで良いビデオコンテンツを作ることや、マーケティングとしても活用可能です、

    ビデオ広告の導入について

    ビデオ広告や動画撮影などは費用がかかると思われることが多いですが、実はそこまで費用はかかりません。
    テレビ番組のようなすごくこだわった動画を作ってしまうと費用はかかりますが、一般的なコンテンツやプロモーションの場合は費用かからずに制作可能です。

    ビデオ広告マーケティング戦略

    一緒に計画立案し、コンテンツの作成及びビデオ広告の配信までサポート致します。

    **ビデオ制作**

    DIGITALBASEは、ビデオの作成のみのサポートではなく、SNS含めて、全体的にサポート致します。

    **YouTube経由の広告**

    広告配信目的でビデオを作成する場合は、ビデオ広告用のAdWordsキャンペーンの作成を弊社ではお勧め致します。
    その中でもYoutubeは比較的ブランド認知がしやすい媒体となっているため、効果的な広告を配信しやすい環境となっています。

    ビデオマーケティングのメリット

    ビデオマーケティングには次のような多くのメリットがあります。

    **口コミ・噂の拡大**-
    顧客にとって魅力的な選択肢です。 印象的なコンテンツ配信をすることで、自動的にシェアされることも多くあります。

    **ブランド認知度**-ビデオは非常に人気のあるメディアであり、昨今では企業がYoutubeチャンネルを作成したりと、ブランド認知度の向上が効率的に可能になります

    **情報認識プロセス**-人間の脳は、テキストコンテンツの形式で提供される情報よりも、視覚的または聴覚的な情報をよりよく認識します。

    ビデオ制作または広告配信などご興味あれば、ご連絡お待ちしております。

    無料相談については、025414407のDIGITALBASEまでお電話ください。